彼の流派は妖怪を無害化できるのではなく浄化することに重きを置いていた【聖根伝説-女妖怪を退治する坊主-フルカラー版】 by ジンガイラボ

2022/08/16 00:00 FANZAより配信開始

おすすめ作品ピックアップ

聖根伝説-女妖怪を退治する坊主-フルカラー版

 

聖根伝説-女妖怪を退治する坊主-フルカラー版1

聖根伝説-女妖怪を退治する坊主-フルカラー版2

聖根伝説-女妖怪を退治する坊主-フルカラー版3

聖根伝説-女妖怪を退治する坊主-フルカラー版 作品紹介

memo

〇注意
こちらは以前から販売している同タイトル作品のフルカラー版です。そちらをすでにご購入いただいている方は、内容は一切変わらないので注意してください。

〇あらすじ
寛永六年 南予地方
人と妖怪は尽きることのない争いを続けていた。
そんなとき、ある男が現れる。『妖怪退治士聖根流』である。
彼の流派は妖怪を「殺す」のではなく「浄化する」ことに重きを置いていた。
これにより「恨み」を残さず、そして武器や軍勢を必要とせず邪悪な妖怪を無害化できるのである。
今日も男は人々の依頼を受け、己の精子で妖怪を退治する。

〇登場人物
・坊主
主人公。チ〇ポもでかいし玉もでかい。そのへんの野良妖怪相手には無敗を誇るが、大妖怪クラスとはまだ戦ったことがない。数年前に師匠を亡くしている。

・アカナメ
舌が長いこと以外は普通のおかっぱの少女。精神年齢はかなり低い。放っておいても問題ないほどの無害な妖怪だが、坊主が立ち寄った村に出てしまったのが運の尽き。

・髪鬼
黒髪ロングのビッチお姉さん。夜な夜な近くを通りがかった男性を襲い、妖怪としての威厳を示していたらしい。髪を操り、相手を拘束したりすることができる。

・牛鬼
身長が一丈三尺(4メートル)以上、体重が三百二十貫(1200キロ)以上ある筋肉娘。南予地方最強の妖怪であり、かつて坊主の師匠を返り討ちにし殺した(?)過去を持つ。二百八十歳にして未だ妊娠したことがない。

〇その他
あんまりシリアスな感じではないです。
ボテ腹表現があります。
内訳は
アカナメ編 6ページ
髪鬼編 15ページ
牛鬼編 26ページ
となっております。

〇基本情報
フルカラーコミック形式
見開き版 25枚
単ページ版 47ページ
PDF同梱

タイトル 聖根伝説-女妖怪を退治する坊主-フルカラー版
サークル名 ジンガイラボ
サークル設定価格 880円
ファイル容量 119.82MB

この作品のダウンロードはこちら