【【100円2時間】優しくて大好きなお姉ちゃんにお勉強を教えて貰っていたらHなお勉強が始まった【JKおねショタ】】 by ラブラブ

2022/09/08 16:00 DLsiteより配信開始


おすすめ作品ピックアップ
【100円2時間】優しくて大好きなお姉ちゃんにお勉強を教えて貰っていたらHなお勉強が始まった【JKおねショタ】

 




【100円2時間】優しくて大好きなお姉ちゃんにお勉強を教えて貰っていたらHなお勉強が始まった【JKおねショタ】 作品紹介

memo

ーあらすじー

あなた(ボク)の近所に住んでいる女高生、寧々(ねね)。

密かにあなたに恋心を抱いている寧々は、保護者役を買って一緒に遊んだり、勉強を教えると言って家に上がり込んだりして、

優しいおお姉ちゃんを演じながらあなたと仲睦まじい関係性を築いていた。

とある日。

あなたへの恋愛感情が世間的に許されないと知りながらも、あなたの可愛さにあてられて我慢が出来なくなってきた寧々は、

勉強のご褒美として耳舐めをしてしまったことを皮切りに歯止めが効かなくなり、あなたの体を性欲のままに求めてしまう――

ー収録内容ー

1.おかえり、ボク♪

「あ、おかえり~。待ってたよ、ボク」

「ふふっ、びっくりした? おお姉ちゃん、今日学校がお休みだったから

 久方ぶりにボクに会いに来ちゃった」

「最近、受験勉強で忙しくって会えなかったから寂しかったよ~。

 2か月ぶりくらいだから、今日はすっごく楽しみだったんだ」

「ボクも寂しかった?ふふっ、そうだったんだ、おお姉ちゃん嬉しいな」

「こっちにおいで? いつものギューしてあげるから」

「はい、ぎゅ~…ん~、久方ぶりのボクだ~…♪

 おお姉ちゃん、ずっとこうやってぎゅ~ってしたかったんだぁ」

(導入パート…4分10秒)

2.お勉強頑張ってるご褒美…あげるね

「おお姉ちゃん知ってるんだよ、ボクがお耳弱いの。

 おお姉ちゃんがお耳の近くで喋った時、いつもゾクゾクってしてたもんね」

「恥ずかしがらなくていいんだよ。人によって違うけど、

 みんな体のどこかに気持ちいい場所があるのが普通なんだから」

「ボクはそれがお耳だったってだけなの。

 今からおお姉ちゃんがボクのことベロで気持ち良くしてあげるからね」

「じゃあ…舐めちゃうよ。いただきまー…んじゅるるるぅ!」

「ボク、緊張してるの? 大丈夫だよ、ご褒美なんだから。我慢しないで気持ちよくなって?」

「ほら、力抜いて…おめめつむってリラックスしてね。そう、良い子…全部おお姉ちゃんに任せていいからね」

「んふっ、声出ちゃってるのかわいい…その声おお姉ちゃんにもっと聞かせて?

 ボクが気持ちよくなって感じてくれてるの、おお姉ちゃんすっごく嬉しいよ」

「もっともっと気持ち良くしてあげるからね。ボクのお耳いっぱいいっぱい舐めちゃうから」

(耳舐めパート…36分47秒)

3.おちんちん、ムズムズするの?

「ねぇ、ボク。おちんちん、どんな感じがする? ズボン、パンパンになって苦しい?

 そうなんだね。じゃあおお姉ちゃんが治してあげる」

「わっ…すごくおっきくなってる。おちんちん元気すぎて、ぶるんって飛び出てきちゃった」

「うん? おっきくなってるの不安なんだ? 大丈夫だよ。

 これはね、勃起っていっておちんちんが気持ちよくなりたいよ~っていう合図なの」

「ちゃんと気持ちよくなれれば治るから、おお姉ちゃんがボクのおちんちん気持ち良くしてあげる」

「じゃあ、始めるね。おちんちん、いただきまぁす」

「あー…じゅる…んちゅ、ちゅる…ちゅぅ…ちゅう…んじゅ、じゅるんじゅ、んじゅ、じゅる、じゅるる」

「急にお口に咥えたから…んじゅ、んじゅ、じゅるる…驚いちゃった?

 じゅる、じゅる、じゅる、じゅる…でも大事なことなんだよ」

「んちゅ、ちゅ、ちゅう、れろれろ、れろれろ…こういうスケベな事しないと…おちんちんは治らないの」

(フェラパート…21分2秒)

4.しちゃおっか…セックス

「なぁに? おちんちん、まだムズムズしちゃってるんだ?

 すっきりしないと苦しそうだね。おちんちんガチガチだしビクビク動いてる」

「じゃあ、おお姉ちゃんとさっきよりもっともっと気持ちいいことしよっか。

 セックスって聞いた事ある?好きな人同士でする凄い気持ちいい事なんだけど」

「あはは、そうだよね。聞いたことないよね」

「ボクはおお姉ちゃんのこと大好きなんだよね? おお姉ちゃんもボクのこと大好きだから、

 それをお互いに伝え合う為に体で繋がるのがセックスなの」

「難しいかな? ふふっ、でも大丈夫。

 今からおお姉ちゃんがどういうことをするのか、やりながら教えてあげる」

「今からおお姉ちゃんのお尻をボクのおちんちんの上に乗せて…ちょっとずつ挿れてくから…見てて」

「ん、ぁ…おちんちんの先っぽと…おまんこの入り口がぷちゅって当たっちゃってる…

 あ、んん…このままお尻を下ろしたら…中に入っちゃうんだよ?」

「ん、はぁ…いくよ…。んっ…あ…ボクのぷっくり膨らんでる亀頭が…

 はぁはぁ…おまんこにニュルって…入ってきた…」

「根本まで…ずぷずぷって…挿れてくからね…ん、んんっ…や、あん…

 温かいのがお腹の方に…ん、あ…入ってくる…。ん、ん…んん~っ!」

(セックスパート…15分53秒)

5.ボクとスケベする為に一人暮らし始めたんだ♪

「あ、いらっしゃい、ボク。待ってたよ。ちゃんと一人で来れたんだね。えらいえらい」

「ん? 前に来たおお姉ちゃんちと違う? そうだよ。

 ここはね、おお姉ちゃんが一人暮らしする為に借りたお部屋なの」

「大学がちょっと遠い所だから、パパに大学生になったら一人暮らししたいって言ったらOK貰えたんだ。

 まあ、本当は別の理由なんだけど」

「どんな理由か気になる? このお部屋はね、ボクとおもいっきりスケベする為に借りたんだよ。

 そう、ボクと沢山気持ちよくなりたくって借りたお部屋なの」

(パイズリ、フェラパート…17分35秒)

6.おお姉ちゃん…ボクと結婚したいの

「なぁに? 赤ちゃんのお部屋が何か…はぁはぁ…気になるの?」

「あっ、あっ、あっ、あぁぅ…あん、あん、あぁん…精子をおまんこの中に出すと…

 はぁはぁ…赤ちゃんが出来るんだよ…やっ、んぁ、あん…♪」

「んんっ、あっ、あぁん、んっ、んっ、んっ、んぅ…おお姉ちゃんは…

 ボクの赤ちゃんが欲しいから…んぁ、んんぅ、んふぅ…セックスしてるの♪」

「だからボク…あっ、んぁ、あぁん…おお姉ちゃんといっぱいいっぱい…はぁはぁ…赤ちゃん作ろ?」

「んっ、あっ、あっ、あぁ…ボクにはまだ難しい話だったかな?

 簡単に言うと…おお姉ちゃんね、ボクと結婚したいんだ」

「ひぁ、あっ、あぁ…あんっ、んぁ、あぁん…ボクのお嫁さんに…

 あっ、あん、あぁん…ママになるのが夢だから」

「ひぁ、あっ、あん、あん、あぁん…ママのおまんこで…もっともっと、ボクのおちんちん搾っちゃうから…

 あっ、んぁ、あん、あぁん…おまんこいっぱいにして…妊娠させてっ…ボクの赤ちゃん…産ませてっ♪」

(セックスパート…23分26秒)

全編KU100によるバイノーラル収録で、総再生時間は約2時間(118分58秒)です。

ー制作ー

企画・しましま亭

シナリオ・日都コカゲ様

声優・逢坂成美様

イラスト・ぴーす様

編集・デルタミル様

タイトル 【100円2時間】優しくて大好きなお姉ちゃんにお勉強を教えて貰っていたらHなお勉強が始まった【JKおねショタ】
サークル名 しましま亭
サークル設定価格 110円
ファイル容量 総計2.66GB