痛みと快感を覚える性癖なのだ【SM倶楽部で出会った女王様は本当は超ドMだった!!】 by ムーンライト

2024/01/11 16:00 DLsiteより配信開始


おすすめ作品ピックアップ
SM倶楽部で出会った女王様は本当は超ドMだった!!

 

SM倶楽部で出会った女王様は本当は超ドMだった!! 作品紹介

memo

SM倶楽部で出会った女王様は本当は超ドMだった!!
女王様に責められたいM男が集まるSM倶楽部!!
鞭や蝋燭、足コキ、手コキ、顔面騎乗と色々なフェチなM男が責められる事で興奮するSM倶楽部!!
だが、そんなSM倶楽部で働く女王様が必ずしもS女とは限らない!!!

一条さゆり21歳は現役の大学生。
学費を稼ぐために高額な夜のバイトとしてSM倶楽部で女王様をしている。
その可愛らしいルックスと男が好きそうなナイスバディで人気があるさゆり!!
M男達をあの手この手で調教し、痛みと快楽を与える事がお仕事なのだ!!
どこからどう見てもS女の女王様に見えるさゆりだが、彼女の本性は真逆だった!!

さゆりの本性は超がつく程のドMだった!!!
男の好きなようにオモチャのように自分の身体を使われる事に強い快楽を覚える性癖なのだ!!

ある日、さゆりの働くSM倶楽部に一人の男がやってきた。
男の名は吉田拓郎21歳の大学生!!
イケメンで爽やかなルックスで、さゆりは超ドストライクの男性だった!!
お仕事上、拓郎を女王様として責めるが本性のドMがウズウズして止まらなかった!!
また、責めると言っても拓郎にご奉仕クンニプレイをしてもらっただけである。
実は拓郎はその若さからは想像も出来ない程のスーパーテクニシャンだった!!
M男して舐めさせている女性器が、拓郎の卓越した舌使いに瞬く間に絶頂を迎えた!!

直感的にさゆりは「この男性を手放してはいけない、女王様としてではなくプライベートでM女としてメチャメチャに犯して欲しい!!」と思い拓郎を店外デートに持ち込んだのだった!!
店外で見せる顔はまさにM女そのものであった!!
テクニシャンの拓郎はあらゆる技を使い、さゆりを快楽の渦に巻き込んでいった!!
読むだけで股間が疼くエロノベルティ!
超ドMなさゆりはもう拓郎のテクニックにメロメロになるのだった!!

どうぞお楽しみ下さいませ!!

タイトル SM倶楽部で出会った女王様は本当は超ドMだった!!
サークル名 ムーンライト
サークル設定価格 1650円
ファイル容量 12.14MB